カテゴリー別アーカイブ: お参り

大鳥神社

東京にいる妹が

豊島区にある大鳥神社の熊手を送ってくれました

妹が住んでいるマンションから歩いて2~3分の所にあります

ここの御祭神様は日本武尊

広島辺りでは日本武尊をお祀りしている神社ってあまり見かけない気がする

雑司が谷大鳥神社 拝殿

境内にはお稲荷さんとか雑司が谷大鳥神社 西宮神社

えびす様も祭られています

ここの賽銭箱は巾着の形をしてます

出雲藩主だった松平家と縁の深い神社です

毎年11月の酉の日に妹が毎年熊手を買っておくってくれます

屋台出て神楽も奉納される賑やかなお祭りらしいです

熊手に付いている袋の色は毎年違います

去年は赤

今年はブルーです

熊手はかっこめとも呼ばれ福や勝利をかきこむ縁起物

【福やあきないをかっこめ】の商売繁盛を祈念して

今年も会社にお祀りします

 

 

 

ほっこり☺

お参りを済ませた私達

3人で宮島をぶらぶら

大鳥居は修繕中

いつもある朱色が見えないのは寂しいですね

 

11/20の大祭の時に【鯛紙】を頂く荒胡子神社へ

 

 

 

 

 

大好きな幸神社にもお参りが出来ました

観光客はめちゃ多い1日でしたが

鹿さん達はしらーん顔

ホッコリシーンが撮れました

気持ちの良い朔日参りでした

最後はあなご飯で締めくくりです

12月の宮島

12月1日は日曜日でしたので

 

 

 

 

父も宮島・大願寺さんへ朔日参り

12月だというのに宮島の紅葉はとても綺麗でした

お参りを終えて、大元公園まで紅葉狩りに

大元公園って何年ぶりなのかなー

たぶん小学校の遠足以来

と、いうことは何年ぶりなんだろ

もしかして、・5年ぶり

ひぇーそんな昔なのか

でも、きっと変わっていないんだと思います

この辺り

めっちゃ懐かしいもの

 

 

高野宮内神宮

佐香神社を出発して

宍道湖北部の農道(結構広い道路でした)を東に向かって走っていると

小さく木製の看板で【←高野宮】って言うのを発見

発見したからにはちょっと行ってみる?ということで左折

すぐに鳥居が見えてきましたが神社はない

更に2㎞くらい行ったところの小高い斜面に神社発見

人影は皆無でしたが

ホントにホントに気持ちの良い神社

境内の銀杏の黄色が鮮やかです

境内には土俵もありました

歴史を感じる【高野宮】

境内には三保神社やお稲荷さんや

沢山のほこらがありました

御朱印は境内にあるご自宅に声をかけたら

昼食時だったにもかかわらず

気持ちよく書いて下さいました

境内から松江市内を見下ろした写真

気が付かないうちに山の中腹に来ていたようです

予定にはなかったけど良い神社でした

佐香神社 

今回の松江旅行

行き当たりばったりののんびり旅行と書いたのですが

全くの行き当たりばったりなんて

私には無理ムリ

どこに神社があって、ここは何時くらいに到着して

次まで何分かかって

おっきな地図を見ながら全体の構想を考えたり

私は、最低でもこのくらいしないと旅行には出られません

だって

恐くない?

お店が閉まっていたり

場所が分からなくてうろうろしたり

私の辞書には無計画ってないなー

一畑薬師を出発して次の神社に向かっていたら

なにやら畑の向こうに神社が見えます

ちょっと立ち寄ります

【佐香神社】さかじんじゃ

出雲国風土記に180柱の神様が集まって

御厨で酒を造り、180日の間宴会をしたと伝わっている

日本で最初の酒作りの地にある神社でした

手水舎も酒樽の形をしています

境内に人影がなく、御朱印は出来ないのかなと思いつつお参りをしていると

宮司さん家に行くとして頂けると看板があったので、早速訪ねていきました

おじいちゃま宮司さんが気持ちよく書いて下さいました

良かった♡

一畑薬師

島根県出雲市にある臨済宗のお寺です

正式名称は【醫王山 一畑寺】

私、年に何度か出雲に行くのに

一畑薬師さんは行ったことがありませんでした

 

【目のお薬師さん】といわれているお寺で

目の病気に御利益があるお寺

今回行ってみて、病気だけではなく

心の目を開くという意味もあるんだそうです

 

暖かかったその日は、コートがなくても寒さを感じない

境内の紅葉がとても綺麗です

目玉おやじのブロンズ像があちこちに飾られていました

なんで目玉おやじ?

境港出身の水木しげる

少年の頃の水木しげるに大きな影響を与えたのんのんばあという方がいて

そののんのんばあが信仰していたのが一畑薬師だったことが縁で

目玉おやじ像が寄贈されたんだとか

このブロンズ像はたぶん

のんのんばあと水木しげる少年

 

 

めっちゃ可愛いの

特にコレコレ

座禅を組む目玉おやじ

 

 

 

 

ちゃんとお参りはしましたよー

でも、目玉おやじの印象の方が強かった

 

 

11月のえびす様

旧暦の10月は別名【神無月】

全国の神様が出雲に集まって、縁結びやら等々の会議をされるので

神様がいなくなられる神無月

でもそれでは何かあったら大変!!!!!!!

えびす様が各地に残って留守を守って下さいます

11月になると、そのえびす様の働きに感謝の意味を込めて

全国各地で【胡子祭り】が執り行われます

広島で有名なのは中区胡町にある【胡子大祭】

三越の裏にありますね

去年から金色の御朱印をして頂けるとあって、御朱印の長い列が出来ます

胡子祭りと切っても切れないのが【熊手】です

商売繁盛の縁起物の【熊手】を弊社も毎年求めます

今年は胡子神社を胡町・榎町・横川と参拝して回り

20日には宮島の荒胡子神社の、年に一回の大祭にも参加・・・

したかったけど、行けなかったので

熊手の代わりの【鯛紙】を買ってきて頂きました

商売繁盛

家内安全

福をかき集めますよー

こちらは横川の胡子神社の福かき

一番ちっちゃいのです

お下がりのおみかんとお餅

ほっこりと嬉しいです

こちらは榎町の恵美須神社の福かき

恵美須-胡子

何が違うんでしょ

福かきも個性がありますね