カテゴリー別アーカイブ: お香

京都香彩堂の匂袋

弊社としてはニューラインナップです

季節が秋へと向かう頃は

香りに気持ちが向いていく季節でもあります(私だけ?🤔)

香りもさっぱり系の竹や柑橘系から

少し甘くてもったり系の思考へと変わっていきます

そこで、匂い袋です

サイズはちっちゃめ

外箱:6.0× 5.0 × 2.2(cm)   巾着:約4.0 × 約2.5(cm)

巾着の裂は金襴です

税込み648円

香りは約3ヶ月くらい続きます

車の中・バッグの中に忍ばせておくと

どこからか良い香りが漂って

癒やされること間違いないです

 

京都香彩堂の都桜

久しぶりにお線香のご紹介です

香彩堂さんではずっと以前からあった商品ですが

この度弊社のラインナップに加えてみました

【都桜】70㌘入り 2,160円です

燃焼時間は約25分

 

 

香彩堂さんのHPより抜粋です

【薄紅色の水面に映る、京の桜をイメージしました

ジャスミン・ベルガモット等を調合した、香り高く上質な煙の少ない京線香です】

私個人的には、香水系のお線香は苦手

家で焚くことは殆どありませんでしたが

この都桜は香水系ではあるけれど

残り香はスッキリとしていて嫌みはありませんでした

お部屋の香りにアクセントになって

家族の受けも良かったです

お奨めです

 

 

御供え線香セット

お盆の季節となりました

弊社は7月8月と御供え線香の注文を多く頂くので

包装・配達と大わらわ

嬉しい悲鳴です

最近は家族葬が多く、葬儀の後に送られてきた葉書で

亡くなられたことを知るというケースが増えています

改めてお参りに行くのも憚られ

今更お香典を御供えしても、

返礼品で手を患わせてしまうことにもなりかねない

ということで、お線香のsetを持参したり

遠方の方に送られる方が年々多くなっています

企業でお盆のご挨拶で配られる方も多いです

お線香のご用命は1個からでも承ります

ほんの一例です

 

詰合せ 玉初堂 ご進物... 香セレクト 1,080円

玉初堂のお線香ギフト 光陰 短寸8把入 桐箱|hozukien 光陰8束入り 2,160円

香樹林8束入り桐箱 3,240円

沈香伝風8束入り塗箱 5,400円

お香

GWに品切れ続出のお香達

先程入荷してきました

売れ筋=リピーターさんが多い

と、言うことでしょうか

お香のご紹介も順次あげていきますね

 

日本香堂・ニューラインナップ【花風】

もう一つ、日本香堂さんのニューラインナップ

【花風 白梅 バラ詰】内容量180㌘ 税込1,620円

ホワイトフローラルの上品な香り

煙はかなり少なめです

白梅の透明感を再現したホワイトフローラルな香り

梅は日本を代表する花で太古の昔から多くの和歌にも登場してきました

古くから親ししまれてきた梅の香りを

ホワイトフローラルな優しい香りとドッキングさせて

親しみやすい香りになっています

ご年配の方から、子供たちまで親しんで頂ける香りです

日本香堂・ニューラインナップ【芝山】

日本香堂さんといえば毎日香

毎日香といえば日本香堂というくらいとても有名な毎日香

弊社は毎日香は販売しておりません

毎日香は有名すぎて、何処でも手に入ります

少しこだわったお線香のラインナップが出来るのは

お香の専門店ならではです

特に弊社、私の香り感覚に合ったモノのみ品揃えています

発言が高いところからですみません

小さなお店で一日中香りと一緒に過ごしていると

やはり、香りにはとても敏感になります

苦手な香りと一緒に時間を過ごすことは苦痛・・・だし

お客様にもお薦めできません

常時お線香約20種類、お香約70種類が

個々の香りを主張しハーモニーを作り上げているのが弊社です

お香は焚く前・火が付いている時・残り香

と3段階の香りが楽しめます

焚く前のお香たちのハーモニー

仕事をしながら癒やされます

今回ご紹介をするのは

日本香堂さん【銘香芝山 バラ詰】内容量190㌘税込み1,620円

白檀をベースに龍脳、桂皮、安息香などの生薬を加え伝統的で重厚感のある香りとホワイトフローラルのゆかしい香り

煙はかなり少なめです

個人的にはフローラルなお線香は苦手なんですが、

芝山はフローラルなのに懐かしい里山の香り

伝統的な香りの中に新しい感覚のバランスのとれた香りに仕上っています

 

京都・香彩堂 ニューラインナップ

今回弊社に初お目見えは百楽香シリーズの【金木犀】の香りです

40本入り税込み1,404円です

百楽香シリーズは天然の白檀と原材料を厳選し、調合した大変上質なお香です

お部屋炊きにも、御仏前用

としても使用して頂けます

香彩堂さんのパンフレットに【金木犀】の香りは【どこか懐かしい金木犀の香り】とコメントがあります

確かに

確かに

ずーっと昔、まだ記憶の定かでない頃に香った記憶が

鼻の片隅に残っているような香り

・・・

上手な説明ではないですね

でもそんな感じ

甘いけど、甘すぎずのふんわり系です

本物の金木犀の香りとは違うかな

寒い時期にはちょっと甘めのまったりした香りが似合いますよ♪